図書館・情報サービス

新時代の司書

組織の研究ライフサイクルを端から端まで支援するのは複雑な業務です。利用者を適切なコンテンツと発見ツールに結び付けるために、活用する書物や書籍をどのように活かせばよいでしょうか?

 

優れた学術的研究を推進し、促進する

Web of Scienceは、研究支援者を世界で最も影響力を持つ学会誌や科学研究に結びつけます。パワフルな検索・分析ツールにより重要なパターンや傾向がわかりますし、Google ScholarとEndNoteを統合すれば、学生の研究が簡素化されます。

Web of Scienceの詳細を参照する

最も影響力のある研究を見出すため、引用をたどる方法については、引用ネットワークの詳細をお読みください。

 

図書館のコレクションを構築維持する

決定を裏付ける指標ベースのエビデンスを使って入手した情報により、コレクションをスマートに構築・維持することができ、予算超過を防ぎます。Journal Citation Reportsは、マーケットにおけるジャーナルの影響力を測定し、 引用傾向を追跡し、さらに戦略とポリシーの確度をあげることに役立ちます。コレクションの決定を直接行う図書館にとって、科学研究の業績を専門的に分析することが必要不可欠です。

 

ビブリオメトリクスを使用する

助成金申請、報告および評価など様々な理由で、国際的研究コミュニティにおける機関の重要性を示すことが必要となる場合があります。 InCites上ではすべての指標ができ、データ主導型分析をすることで、図書館を管理業務における重要な資産として位置づけることができます。 自機関におけるビブリオメトリクスの情報源となり、研究事業を支援してください。

 

スマートな研究方法

デジタル世代においては、共同研究の意味も全く変わってきました。 研究者たちは機関内のみならず、世界中の研究者と共同で作業を行っています。 EndNoteにサイト全体のアクセス権を提供することで、教授陣と学生がよりスマートに研究に従事できるようになるため、文献目録の作成とフォーマット作成や参照文献の管理などの面倒な作業が不要になります。節約できた時間と作業を行う中央レファレンスライブラリを利用することにより、研究者たちが真の共同研究に携わることができ、その研究内容がこれまでにない高みに達し、最終的には機関のプロファイルも向上することになります。

製品をご検討中のお客様

図書館・情報サービスについて詳しいご案内や資料をご希望の方はこちら

お問い合わせ