Search Strategy

高い品質を実現するサーチストラテジー

他に例を見ないサーチストラテジーを構築し、特許調査における諸々の困難な問題を解決しています。

 

Search Strategy

研究開発志向が強まるオープン・イノベーションの時代において、特許情報の果たす役割がますます大きくなっています。しかしながら、情報技術の発展によるデータベースの進化は、誰でも容易に特許情報へのアクセスを可能にする反面、ボーダーレスの科学技術の性格上、真に必要な情報を適格に求めることが難しくなってきました。

企業の事業活動のグローバル化に伴ない、特許調査においては、技術分野の専門知識をベースに、各国の言語、文化や法制度に対応するサーチストラテジーの構築が必要です。弊社の調査サービスは、世界最大の知的財産データベース、高い専門知識を有するアナリストのグローバルネットワーク、それにより蓄積された独自の調査・分析ノウハウに基づき、効果的なサーチストラテジーを構築します。

 

多数のデータソースやリソースの組み合わせ

  • 複数データベースの横断検索によるデータの統合
  • お客様の蓄積データの利用
  • パテントファミリデータやレファレンスデータの取得などを例とする、多数のデータソースやリソースを保有する弊社ならではの調査を提供します。

調査精度の検証

調査結果が妥当か否かを判定し、妥当でない場合には、エラーの原因は何か、どのように補正すべきか、ルーチン的に処理するという独自の仕組みを採用しています。埋もれていた未抽出の特許も発見できるという効果もあります。

補完調査の実施

重要特許が判明した場合には、必要に応じて、当該特許に関して、引用特許公報や被引用特許公報などの関係特許の有無を調べ、関係特許のある場合には、それらの内容もスクリーニングいたします