紛争処理支援

MarkMonitorではサイバースクワッターにドメイン名を取得された場合、ドメイン名の奪還を目的とし、相手との交渉状況や過去の裁定ケースを参考に、ICANN統一ドメイン名紛争処理方針(Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy, UDRP)に基いた登録者調査・可能性調査・警告文作成・申立書作成支援を行います。

 

 

 75% 

  サイバースクワッターに不正にドメイン名を取得された企業

 

 

紛争処理機関への仲裁申立手続きを支援

ドメイン名の重要性がますます高まる中、75%以上の企業がサイバースクワッターに不正にドメイン名を取得された経験を持っています。
今や積極的にドメイン名の権利を守ることは、企業にとって知的財産危機管理能力に関わる問題です。
MarkMonitorではサイバースクワッターにドメイン名を取得された場合、ドメイン名の奪還を目的とし、相手との交渉状況や過去の裁定ケースを参考に、ICANN統一ドメイン名紛争処理方針(Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy, UDRP)に基いた登録者調査・可能性調査・警告文作成・申立書作成支援をクライアントサービスチームが行います。
※UDRPを適用していないその他の国も対応可能です。是非お問い合わせください。

 

新gTLD情報などドメイン名に関する最新情報はこちら

導入事例・レポートなど関連リソース

MarkMonitorのサービスに関するお問い合わせ

詳細なサービス説明や資料をご希望の方はこちら

お問い合わせ