Malware対策 ソリューション

マルウェア攻撃を強力にブロック

詐欺攻撃によるコスト

正規ブランドを偽装し、無防備な消費者を騙して個人情報を収集したり、組織のネットワークに侵入するために設計された悪質なコードをダウンロードさせるため、マルウェアの作成者はソーシャルエンジニアリングの手法を日々改良させています。マルウェアの危険性は会社のシステムとデータの安全性が失われるだけではありません。企業のブランド価値を考えるうえで、マルウェアは近年重要性が増しているメールチャンネルを通じてそのブランドの評価を低下させ、オンライン取引におけるそのブランドへの顧客の信頼を失わせることになります。そしてその損害を調査し、ブランドを回復するために莫大な費用が必要になる恐れがあります。マルウェア攻撃から企業ブランドを保護するには迅速で積極的なアプローチが必要です。

多額の資金を投じて企業のWebサイトやモバイルアプリケーションを作成する場合、それを安全に維持する必要があります。例えば企業のサイトにアクセスしようとして、誤って有害サイトにアクセスしてしまったら、そのお客様は二度とその企業のサイトにアクセスしなくなるだけではなく、競合他社に乗り換えてしまうことも考えられます。またこのような詐欺被害の対応と顧客サポートには莫大なコストがかかります。MarkMonitorは企業とその顧客をマルウェア攻撃から守ります。オンライン詐欺攻撃はブランドの評判を下げ、企業の売上と利益に損害を与えます。

  

 

100 万件

毎日約100万件に及びマルウェアが新たに出現しており、攻撃件数は年々増加しています。

 

 

効果的かつ包括的な方法で詐欺攻撃を防止

 

MarkMonitorのマルウェア対策はドメイン管理とブランド保護に関する幅広い専門知識を駆使してデジタルチャンネル全般に渡り、最善の方法でマルウェアを検出、分析し、その脅威を軽減します。最大限の効果を得るためMarkMonitorは特定のブランドに関連付けられているマルウェアを重点的に対策し、潜在的な攻撃から電子メールを保護します。

 

 

多層的な軽減ステップによる効果的かつ包括的なソリューション

 

  • 包括的なソリューション: 企業ブランドをターゲットとしたマルウェア攻撃を、業界団体やインターネットサービスプロバイダー、セキュリティ企業、顧客からの通知、ハニーポット(無数に作成したメールアドレスによる抽出)、所有権分析ツールなど、さまざまなデータソースから包括的に検出します。
  • 範囲におよぶ軽減処理:マルウェア対策の対象範囲には入手したデータを送信して保管するためのドロップサイト複数のコミュニケーションポイントが含まれます。またカバレッジではフィッシング、ビッシング、スミッシング、電子メールアカウントその他の不正行為を完全に停止する処理も行われます。
  • 迅速な軽減アプローチ:MarkMonitor はマルウェアのペイロード配信ポイント、、入手したデータを送信して保管するためのドロップサイトなど、攻撃に使用される各種通信ポイントをシャットダウンします。また各攻撃を無効化することによってネットワークへのアクセスを阻止し、他の組織への影響拡大を防ぎます。

 

 

防止と検出の堅固なテクノロジー

 

  • アクセスの迅速な遮断:MarkMonitor は、インターネットサービスプロバイダー、電子メールプロバイダー、セキュリティベンダーに対して注意喚起を行うことにより、フィッシングサイト、そのリンクが記載されている電子メール、マルウェアの通信ポイントへのアクセスを広範囲にわたって迅速に遮断します。
  • ポータルへのアクセス:SaaS ベースのWeb ポータルでは攻撃別のビューと攻撃の全体的な傾向を示すビューをリアルタイムで表示することができます。詳細なフィッシングレポートにより業種別の傾向、インシデントの詳細、セキュリティオペレーションセンター(SOC) による処理ステップを確認することができます。また所有権のフォレンジックツール(Early Warning System® のドメインレポートとReverse Whois データベース) もあります。
  • APIへのアクセス:MarkMonitor は、顧客のセキュリティ持参管理システムとの統合を可能にする業界唯一のポータルAPI を提供しています。

 

 

独自のテクノロジーと専門知識に基づく精密な情報分析

 

  • レポート:月次トレンドレポートとセキュリティオペレーションセンターによる処理ステップが記録されたカスタマイズ可能な週次のフィッシング/マルウェアレポートを受け取ることができます。また24 時間365 日いつでもWeb ポータルにアクセスできます。
  • マルウェアの分析:MarkMonitor は50以上のウィルス・マルウェア対策会社と提携して、マルウェアを分析することにより、早期に検出し、マルウェア実行ファイルの詳細な解析を行います。
  • 卓越したサービス:MarkMonitor のセキュリティオペレーションセンター(SOC) には24 時間365 日いつでもアクセスすることができます。またお客様ごとに専任のクライアントサービスマネージャーが割り当てられます。クライアントサービスマネージャーは、お客様のニーズを満たしながら、最高の成果を得られるようサポートします。

 

企業ブランドの評判を守るためのパワフルな技術

 

強力な検出技術、包括的な軽減アプローチ、業界屈指の専門知識の3つを組み合わせマルウェアの攻撃から企業とその大切な顧客を守れるのはMarkMonitorだけです。MarkMonitorのマルウェア対策サービスでは企業のブランドコミュニケーションツールであるメールマーケティングをマルウェア攻撃から保護できます。またマーケティングメッセージと企業ブランドを安全に維持できます。

MarkMonitor のお客様がさまざまなチャネルにおけるサイバー犯罪にどのように対処しているかを MarkMonitorオンライン詐欺バロメーターで確認

 

エキスパートが24時間365日体制でセキュリティを確保

 

24時間365日いつでもセキュリティオペレーションセンター(SOC)にアクセスできます。SOCは長年の経験から得た専門知識に基づきお客様をサポートします。お客様ごとに専任のクライアントサービスマネージャーが割り当てられます。クライアントサービスマネージャーはお客様のニーズを満たしながら、最高の成果が得られるようサポートします。

  • クライアントサービスマネージャーは世界有数の企業との長年の業務提携から得られた幅広い経験と知識を持つエキスパートと直接やり取りできるようお客様をサポートします。
  • 24時間365 日体制でグローバルに稼働するセキュリティオペレーションセンター(SOC) は、数千社にもおよぶ世界各地のインターネットサービスプロバイダーや登録機関と長期的な関係を築いています(使用言語は150 にものぼります)。
  • 顧客のブランドをターゲットとしたマルウェア攻撃を業界団体やインターネットサービスプロバイダー、セキュリティ企業、顧客のフィード、ハニーポット、所有権分析ツールなど、さまざまなデータソースから包括的に検出します。

Managed Services チームについて

MarkMonitorのサービスに関するお問い合わせ

詳細なサービス説明や資料をご希望の方はこちら

お問い合わせ