中国で使用するドメイン名に関する新たな規制について 2017年11月29日

中国で使用するドメイン名に関する新たな規制について     2017年11月29日
by Clarivate Analytics Japan
News Releases
News

中国で使用するドメイン名に関する新たな規制が追加されました

中国のインターネットの規制を行っている政府組織であるMIIT(Chinese
Ministry of Industry and Information Technology)より、ドメイン名に関する
新たな規制について発表がございました。
これまでは中国本土でドメイン名を使用する場合には、ICP登録またはICPライセ
ンスが必要でしたが、それに加えて新たな規制が設けられることになりました。

新規制の内容: 中国本土でホストされるドメイン名は認可を受けた中国国内
のレジストラで登録・管理が必要
施行日   : 2017年11月1日
適用時期  : 2017年12月下旬もしくは2018年1月上旬頃から
適用対象TLD

TLD

 

自社のドメイン名が規制対象となるかについては、下記をご確認ください。

ケース1: 新規登録をするドメイン名が中国国外でホストされる場合
→今回の規制の影響は受けません
ケース2: 新規登録をするドメイン名が中国本土でホストされる場合
→ICP登録またはICPライセンスが必要かつMIITの認可を受けた中国国内のレジストラで登録・管理を行う必要があります
ケース3: 既存のドメイン名が中国国外でホストされている場合
→今回の規制の影響は受けません
ケース4: 既存のドメイン名が中国本土でホストされている場合
→現在のICP登録またはICPライセンスが有効な限り、MIITの認可を受けた中国国内のレジストラに移管する必要はありませんが、ICPの更新の際にMIITの認可を受けた中国国内のレジストラへの移管が必要です。

 

本件に関して移管が必要となる場合には、弊社にてサポートを行うことが可能です
のでご相談ください。
なお、ICP登録・ライセンスの有効期限については弊社では分かりかねますため、
現管理担当者にご確認ください。

新たな規制が施行されることに伴い、Webサイトへの影響が発生する可能性がござ
いますので、お早めに現在の状況についてご確認いただきますようお願いいたし
ます。

最新情報がございましたら随時ご報告させていただきます。

 

【本件問合せ先 】

クラリベイト・アナリティクス MarkMonitor

ドメインサービスチーム

TEL: 03-4589-3900

Clarivate

Accelerating innovation