クラリベイト・アナリティクス 知的財産判例データと分析の大手プロバイダーDarts-ipを買収

クラリベイト・アナリティクス 知的財産判例データと分析の大手プロバイダーDarts-ipを買収
by Clarivate Analytics Japan
Press Release

クラリベイト・アナリティクス
知的財産判例データと分析の大手プロバイダーDarts-ipを買収

 

知的財産オファリングの拡充により、世界中の企業の創造、保護、監視、強制実施のサポートを強化

 

2019年12月2日、ロンドン(イギリス)、フィラデルフィア(アメリカ)、ブリュッセル(ベルギー)発 –

イノベーションを加速させる信頼性の高い知見と分析を提供する世界的リーダーのクラリベイト・アナリティクスplc(NYSE:CCC;CCC.WS)は本日、知的財産の専門家向け判例データと分析の大手プロバイダーであるDarts-ipを買収したことを発表しました。Derwent™、CompuMark™、MarkMonitor™など、特許、商標、ドメイン分野で信頼されているクラリベイトのデータやソリューションに並び、先日、ベルギーのTrends Legal Awardsから ベストリーガルテックカンパニー(Best Legal Tech Company)を受賞したDarts-ipの判例データと分析補助ソリューションが、よりスマートで迅速な意思決定をサポートします。

世界知的所有権機関(WIPO)によると、出願数は急速に増え続けており、2018年には記録を更新しました [1]。これは、知的財産の専門家が戦略や業務上の意思決定に活用できる信頼性の高い知見や分析を提供することが、今までになく重要になっていることを意味します。

現在、世界中の企業が、法的判断のサポート、戦略の最適化、業務効率の改善、コスト削減、また世界中で展開される関連訴訟の監視を目的に、Darts-ipのデータを活用して類似した判例を素早く検索しています。クラリベイトのソリューションにDarts-ipの法律コンテンツが融合されることで、これまで以上のコンテキストや、優れたアクセス性、可視性をもって商標、特許、ドメイン、意匠、著作権の情勢を把握することが可能になります。

クラリベイト・アナリティクスのIPグループ担当プレジデントであるジェフ・ロイは、次のように述べています。「クラリベイトは、継続的にオファリングを強化するだけでなく、世界各地のイノベーターに極めて重要なデータや深い専門知識を提供することで、信頼あるグローバルパートナーとしての地位をより強固なものにしています。Darts-ipを買収したことで、これまでよりもさらに多くの知的財産ソリューションやデータ分析を提案し、お客様が抱えている極めて難しい問題の解決をサポートすることをお約束します。今回を含め、近年で3件目となるクラリベイトによる買収は、データ、分析、プラットフォームへの大幅な投資という弊社のコミットメントを反映しています。」

Darts-ipのマネージングディレクターであるエヴラード・ヴァン・ズイレンは、次のように述べています。「Darts-ipは、世界中から詳細な知的財産判例データを組織的に収集している唯一のリーガルテックプロバイダーです。高い信頼性を誇るクラリベイトのグローバルIPソリューションと共に、市場で安定した地位を確立することができるでしょう。これまで世界の判例データは知的財産調査向けとして索引化が行われておらず、電子データとして手に入らないことが多かったため、調査は簡単なものではありませんでした。Darts-ipのAI駆動型ソリューションや分析は、知的財産の専門家がコンテキストデータからの詳細な情報に基づいて行う意思決定をサポートするため、クラリベイトの幅広い知的財産オファリングの1つとして最適です。特許、商標、ドメイン分野で素晴らしい経歴を誇るグローバル企業の一員になれることを誇りに思います。」

 

[1] https://www.wipo.int/edocs/pubdocs/en/wipo_pub_941_2019.pdf


 

クラリベイト・アナリティクスについて

クラリベイト・アナリティクスは、イノベーションを加速するために信頼性のある知見と分析を提供する世界的リーディングカンパニーです。過去150年にわたる事業継続を通じて、Web of Science™、Cortellis™、Derwent™、CompuMark™、 MarkMonitor™、Techstreet™など、イノベーション・ライフサイクル全般にわたり信頼のある製品ブランドを築いてきました。これらの製品は科学と学術研究、特許調査と工業規格、商標およびドメインブランド保護、製薬およびバイオテクノロジーなどの分野で今日のイノベーションをサポートします。

現在、クラリベイト・アナリティクスは、起業家精神に基づく独立した新会社となり、お客様のアイデアをより速く革新的なイノベーションに変えていくためのソリューションを提供し、100カ国以上で事業を展開しています。
(詳しくはClarivate.jpをご覧ください。)

 

Darts-ipについて

Darts-ipは、世界中の知的財産権の訴追および訴訟活動をサポートする情報および分析を提供します。 当社のプラットフォームを通じて、知的財産権の専門家は、知的財産権、企業、司法管轄区、法的トピック、市場動向に関する比類のない洞察を得ることができます。

Darts-ipユーザーは、商標、特許、著作権、デザインとモデル、ドメイン名、不公正な競合をカバーする約500万件のケースをすばやく検索して追跡できます。 ローカルの法律専門家の専任チームが、最先端のAIおよび機械学習ツールと連携して、あらゆるケースから主要なデータポイントを抽出します。 検察官から訴訟当事者、研究開発からビジネスインテリジェンスの専門家まで、Darts-ipのスマートツールは、訴訟を勝ち取り、戦略を立て、新しい機会を特定するのに役立ちます。 詳細については、www.darts-ip.comをご覧ください。

 

将来の見通しに関する記述について

本プレスリリースならびに口頭の記述に含まれる情報は、クラリベイト・アナリティクスに関する予測や将来の見通しに関する記述が含まれている場合があります。将来の見通しに関する記述は、クラリベイト・アナリティクスが作成時点において期待すること、もしくは将来の出来事についての予測を提供するもので、期待される相乗効果やその他の将来的見込みに関する記述を含んでいることがあります。これらの記述には、クラリベイト・アナリティクスの管轄外の要因により、実際の結果が物理的に大幅に変わる可能性のあるリスクや不確定事項が含まれています。クラリベイト・アナリティクスは、新たな情報、将来の出来事、その他の結果の如何を問わず、ここに示された記述を更新または修正する義務は一切負わないものとします。
Clarivateとそのロゴ、およびここで使用されている他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標であり、ライセンスに基づいて使用されています。

 

本件に関するお問合せ

Clarivate Analytics
Tabita Seagrave, Head of Communications
Jack Wan, Director of External Communications, APAC
Email:media.enquiries@clarivate.com

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社
https://www.clarivate.jp/
TEL:03-4589-3100
Email:marketing.jp@clarivate.com
本社ニュースリリースはこちら

Clarivate

Accelerating innovation