クラリベイト・アナリティクスが次世代の前臨床薬研究プラットフォーム Cortellis Drug Discovery Intelligenceをリリース

クラリベイト・アナリティクスが次世代の前臨床薬研究プラットフォーム Cortellis Drug Discovery Intelligenceをリリース
by Clarivate Analytics Japan
News

クラリベイト・アナリティクスが次世代の前臨床薬研究プラットフォームCortellis Drug Discovery Intelligenceをリリース

~シングルアプリケーション内で生物学、化学、薬理学データの分析をより強化し、その有用性を高めます。~

 

2019年10月7日
クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社

 
英国ロンドン、米国フィラデルフィア– 2019年10月1日–イノベーションを加速するための信頼できるインサイトと分析を提供する世界的リーダーであるClarivate Analytics plc(NYSE:CCC; CCC.WS)は本日、 製薬会社の創薬および前臨床研究のサポートで定評のあるIntegrityプラットフォームをさらに改良したことを発表しました。現在、世界のトップ20にある製薬企業の85%から信頼されている、現代的でユーザーフレンドリーなアプリケーションが改良され、Cortellis Drug Discovery Intelligenceとブランドも変更されました。このプラットフォームは即時分析可能なデータを提供することで、研究室から臨床現場に至るまで信頼性の高い意思決定をサポートし、後期段階での失敗を回避することに役立ちます。

 

Center for Medicines Research(CMR)Internationalによると、フェーズ3での失敗は過去3年間で10%増加しています。製薬企業が1つの製品を市場に投入する場合、第I相臨床試験に入るために平均して8つの活性物質を開発する必要があります。さらに、医薬品を市場に投入するためのコストは約20億ドルであり、そのうちの20%が創薬および前臨床開発に、そして58%近くが臨床試験に費やされています。

 

「新薬の市場投入にはかなりのリスクと複雑性が伴うため、研究者が初期の研究と臨床的成功を結びつけることが重要になります」と、クラリベイト・アナリティクスのサイエンスグループ プレジデント、Mukhtar Ahmedは述べています。「科学者は過去の研究を評価して、過去に何が効果的で何が効果的でなかったかを学ぶことが求められていますが、この情報を手作業で管理し、維持することは事実上不可能です。その結果、彼らは臨床現場で最終的に失敗する可能性のあるプロジェクトに多大な時間とお金を費やすリスクがあります。 Cortellis Drug Discovery Intelligenceは、これらの課題に対処し、継続的にアップデートされる生物学、化学、および薬理学データの単一情報ソースにより、企業がイノベーションを加速するのを支援します。」

 

Cortellis Drug Discovery Intelligenceを使用すると、研究者は薬物ターゲットのより効率的な同定および検証ならびに競合他社の動向追跡、そしてすべての薬物に関して最初に公開された情報から最新の情報までの科学データを使用して効果的な実験研究をデザインできます。科学者のために科学者によってデザインされたこのプラットフォームが、トランスレーショナルリサーチをサポートし、個別化医療への新しいアプローチを可能にします。アップデートされたプラットフォームは、より直感的な検索機能、高度なデータフィルター、強化されたコンテンツインデックス、ターゲットの優先順位付け分析との相互運用性の向上を備えたまったく新しいユーザーインターフェイスを備えています。これにより、科学者は簡単によりよい分析結果を得て、初期段階の研究と商業戦略に関する情報に基づいた意思決定をより迅速に行うことができます。

 

現在、Cortellis Drug Discovery Intelligenceは、580,000以上の薬物と生物製剤、44,000以上の遺伝子とターゲット、138,000以上の実験モデル、240万以上の薬理学データポイントなどのデータで構成されています。医薬品の発見と開発をさらにサポートするために、分析や機能の継続的な追加ならびにアップデートが2020年を通して予定されています。

 

Cortellis Drug Discovery Intelligenceは、統合されたスケーラブルなテクノロジープラットフォームであり、Cortellisコンテンツへの単一アクセスポイントとして機能するCortellis Cloudを使っています。次世代プラットフォームは、クラリベイトがこれまで行ってきた多くの投資の1つに過ぎず、ライフサイエンスインテリジェンスソリューションであるCortellisスイートを引き続き、拡張、強化していきます。

 

クラリベイト・アナリティクスについて

 クラリベイト・アナリティクスは、イノベーションを加速するために信頼性のある知見と分析を提供する世界的リーディングカンパニーです。過去150年にわたる事業継続を通じて、Web of Science™、Cortellis™、Derwent™、CompuMark™、 MarkMonitor®、Techstreet™など、イノベーション・ライフサイクル全般にわたり信頼のある製品ブランドを築いてきました。これらの製品は科学と学術研究、特許調査と工業規格、商標およびドメインブランド保護、製薬およびバイオテクノロジーなどの分野で今日のイノベーションをサポートします。
 現在、クラリベイト・アナリティクスは、起業家精神に基づく独立した新会社となり、お客様のアイデアをより速く革新的なイノベーションに変えていくためのソリューションを提供し、100カ国以上で事業を展開しています。
(詳しくはClarivate.jpをご覧ください。)

 

Cortellisについて

Cortellis™, a Clarivate Analytics solutionは、広範で深いインテリジェンスソースをキュレートし、データから洞察を掘り起こして、研究開発から始まり薬事申請、商品化といった臨床開発に至るまでの研究開発ライフサイクル全体にわたる課題に対する正確で実用的なソリューションを提供します。データに基づいた意思決定をサポートすることにより、Cortellisは製薬会社、バイオテクノロジーおよび医療機器/診断薬企業のイノベーションの加速をサポートします。
詳細については、clarivate.com / cortellisをご覧ください。

 

将来の見通しに関する記述について

 本プレスリリースならびに口頭の記述に含まれる情報は、クラリベイト・アナリティクスに関する予測や将来の見通しに関する記述が含まれている場合があります。将来の見通しに関する記述は、クラリベイト・アナリティクスが作成時点において期待すること、もしくは将来の出来事についての予測を提供するもので、期待される相乗効果やその他の将来的見込みに関する記述を含んでいることがあります。これらの記述には、クラリベイト・アナリティクスの管轄外の要因により、実際の結果が物理的に大幅に変わる可能性のあるリスクや不確定事項が含まれています。クラリベイト・アナリティクスは、新たな情報、将来の出来事、その他の結果の如何を問わず、ここに示された記述を更新または修正する義務は一切負わないものとします。
 


 

本件に関するお問合せ

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社
広報部 TEL:03-4589-3100  Email:marketing.jp@clarivate.com
ライフサイエンス事業部 TEL: 03-4589-3105 
 

Clarivate

Accelerating innovation