なぜブランドを保護するのか

ブランドはオンライン上で絶え間なく脅威にさらされています

ブランドがネット犯罪のターゲットに

Webの急速な発展によりネット犯罪は詐欺から模倣品に至るまでオンライン上に広く蔓延し、洗練され、収益を得ています。ブランド侵害の脅威が拡大しているにもかかわらず多くのブランドはオンライン上のブランド侵害の実情を認識、把握できておらず、対策もほとんど取られていないのが実情です。

40兆円

オンラインブランド侵害によるブランドの経済損失 (2013 年)

 

 

Webの進化につれてリスクは倍増

オンラインの世界は常に変化し続けていて、新興のマーケットプレイス、ダークウェブなどブランド侵害が行われやすい環境が増えています。検索エンジンの乗っ取り、ブランドドメインの占拠、ソーシャルメディアへの侵入などネット犯罪は複数のデジタルチャネルを利用して被害を拡大させています。

 

MarkMonitorがグローバル企業に選ばれる理由

  • 最先端のテクノロジー

シリコンバレーのエンジニアチームによる最先端テクノロジーを駆使したオンラインポータルによりオンラインでの侵害を効果的に検知

  • グローバル対応

グローバルで300以上のマーケットプレイス、3億以上のドメイン、30のサーチエンジンをカバー

  • パートナーシップ

オンラインブランド保護のパイオニアとして15年以上にわたりマーケットプレイスやIPS、セキュリティベンダーとのパートナーシップを構築

  • 専任アナリストへのアウトソーシング

日・中・米・欧で150人以上のオペレーションサポート体制を準備し、お客様専用のスタッフを配備

 

 

MarkMonitorのソリューション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MarkMonitorのサービスに関するお問い合わせ

詳細なサービス説明や資料をご希望の方はこちら

お問い合わせ