SSLサーバ証明書取り扱い開始のご案内

SSLサーバ証明書取り扱い開始のご案内
by MarkMonitor
News

SSLサーバ証明書の取り扱いを開始いたします

 

この度、新たにSSLサーバ証明書の発行サービスを開始することになりました。
SSLサーバ証明書の発行サービスをご利用いただくことで、管理システム上で、ドメイン名と合わせて効率的に管理いただくことが可能となります。
貴社ウェブサイト等のセキュリティ強化やお客様への安全性のアピールのために、SSLサーバ証明書サービスのご利用を是非ご検討ください。

 

取り扱うSSLサーバ証明書は下記の通りです。

GeoTrust Quick SSL Premium (DV)
GeoTrust True Business ID (OV)
GeoTrust True Business ID (EV)
GeoTrust True Business ID (Wildcard)
Thawte SSL 123 (DV)
Thawte SSL Web Server Cert (OV)
Thawte SSL Web Server Cert (EV)
Symantec Secure Site (OV)
Symantec Secure Site (EV)
Symantec Secure Site (Wildcard)
Symantec Secure Site Pro (OV)
Symantec Secure Site Pro (EV)
Symantec Secure Site Pro (Wildcard)

 

【SSLサーバ証明書とは】
ウェブサイトの「運営者の実在性を確認」し、ブラウザとウェブサーバ間で「通信データの暗号化」を行うための電子証明書です。

 

【運営者の実在性を確認】
SSLサーバ証明書の発行する際には、認証局が対象のウェブサイトのドメインの使用権の確認と、ウェブサイトの運営者(組織)の実在性の審査を行います。
「実在する運営者(組織)によって運営されている本物のウェブサイト」であることが認証局によって認証されることで、ユーザは自分がアクセスしたウェブサイトが、安心して利用できるサイトであることを確認することができます。

 

【通信データの暗号化】
SSLサーバ証明書のインターネット上のデータを暗号化して送受信する仕組みによって、 2つのシステム間で送信されるデータを一切読み取れないようにすることが可能となるため、セキュリティが強化されます。

 

申請方法および費用につきましては、下記までお問い合わせ下さい。

 

【お問い合わせ・お申し込み先】

MarkMonitor  ドメインサービスグループ

Clarivate

Accelerating innovation