請求書の電子化について

請求書の電子化について
by Clarivate Analytics Japan

2020年7月30日

弊社では新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い、当面のあいだ紙の請求書を郵送することを取りやめ、pdfファイル形式の請求書をemailに添付してお送りさせていただいておりましたが、この先、新型コロナウィルスの終息が当分見えないこと、災害などによる郵便物送付・受領困難の可能性などを考慮し、グローバル全体(日本を含む世界全拠点)で、恒久的に請求書の郵送を取りやめることになりましたのでお知らせ申し上げます。

請求書はシステムより自動配信となります。
以下、送信者・件名について、迷惑メール扱いにならないようご確認をお願い申し上げます。

送信者:Clarivate Analytics <ts.custserv@clarivate.com>
件名:Your Clarivate Analytics Invoice is Available 9999INVxxxxx(9999の部分には5002, 1033, 2007などの数字が入ります)

もしくは

件名:クラリベイト yyyy/mm/dd 付請求書 #ID9999999(yyyy/mm/ddの部分には請求書発行日が、9999999の部分には7桁の数字が入ります)

※ お送りするpdfファイル形式の請求書が、弊社として発行する正式な請求書となります。別途紙の請求書を郵送することはございません。
※ システム上請求書送付先として登録できるメールアドレスは1請求書につき1メールアドレスのみとなります。
以上

—————————————————————————————————————–

-本件問い合わせ先-

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社
E-mail : JapanClarivateOperation@clarivate.com

Clarivate

Accelerating innovation