ICANN65:マラケシュからのドメイン最新情報

ICANN65:マラケシュからのドメイン最新情報
by MarkMonitor
Blog

ICANN65:マラケシュからのドメイン最新情報

Brian King
Director of Internet Policy and Industry Affairs, MarkMonitor

2019年7月15日

 

MarkMonitorは、モロッコのマラケシュで開催されたICANNフォーラムの最新情報をまとめたウェビナーを開催しました。ICANNの専門家である、グローバルポリシーおよび業界開発担当バイスプレジデントのスタットン・ハンモック(Statton Hammock)、インターネットポリシーおよび業界問題担当ディレクター、ブライアン・キング(Brian King)が詳しく解説しております。

スタットンとブライアンはEPDP(Expedited Policy Development Process)において、以前は開示されていたWHOISデータを新しい登録データポリシーに置き換える作業や、登録データへのアクセスと開示の標準化システム (SSAD: System for standardized Access and Disclosure)におけるEPDPのフェーズ2作業ステータスに関する最新情報をわかり易くお届けします。

是非MarkMonitorのICANN専門家によるウェビナー資料をご覧ください。上記メイントピックのみならず、今後のプロセス作業部会の新規gTLDについて、次のgTLDラウンドに影響を与える権利保護メカニズム作業部会、統一ドメイン名紛争処理ポリシー(UDRP)の更新など、ICANNポリシー開発におけるホットトピックもカバーしております。

主な最新情報、次のステップの予定表、ICANNのポリシー開発についてはウェビナー概要資料(日本語版)をご覧ください。

 

MarkMonitorのソリューションについてはこちら

英語原文はこちら

お問い合わせ  |  サポート

MarkMonitorの詳細なサービス説明や資料をご希望の方はこちらからどうぞ

お問い合わせ

Clarivate

Accelerating innovation