DNS Flag Dayに関するご案内

DNS Flag Dayに関するご案内
by MarkMonitor
News

DNS Flag Dayによる影響につきまして

 

貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
日頃は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2019年2月1日に実施されるDNS Flag Dayにつきましてご案内いたします。

 

今までのDNSサーバソフトウェアでは、EDNSの動作に不具合があるようなサーバ等に対しても、名前解決ができるように回避策が実装されておりました。しかし、DNSの安定運用に支障をきたすようになったため、2019年2月以降より回避策の機能が削除されることが発表されております。機能削除の予定日である2019年2月1日は “DNS Flag Day”と名付けられ、この日までにDNSサーバやネットワーク機器の動作確認をしておくことが推奨されております。

 

2019年2月以降、ドメイン名に問題のあるネームサーバが設定されている場合、この回避策の機能が働かないため名前解決ができなくなり、WEBサイトの閲覧やメールの送受信に不具合が発生する可能性がございます。そのため、事前に貴社IT部門およびネームサーバの管理会社まで問い合わせいただき、DNS Flag Dayの影響を受けることがないかご確認いただくことをお勧めいたします。

 

下記サイトにてDNS Flag Dayによる影響を受けるかどうかをご確認いただくことが可能です。
https://dnsflagday.net/

 

サイト内の「Domain owners」にドメイン名を入力し、「Test」ボタンをクリックして結果をご確認ください。
テスト結果が緑色もしくは黄色で表示される場合は、DNS Flag Dayの影響は受けません。赤色の表示の場合にはDNS Flag Dayの影響を受ける可能性がございますので、貴社IT部門またはネームサーバの管理会社まで問い合わせいただくことをお勧めいたします。

 

なお、弊社ネームサーバをご利用いただいている場合、すでに必要な対応を取っておりますため、DNS Flag Dayによる影響は受けませんのでご安心ください。

 

ご不明点・ご質問等がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

【お問い合わせ・お申し込み先】

MarkMonitor

ドメインサービスグループ

Clarivate

Accelerating innovation