ロイター発、イノベーションをけん引する世界の国立研究機関ランキングTop25

~ 日本の選出数はアジア太平洋圏でトップ。科学技術振興機構(JST)、産業技術総合研究所(AIST)、理化学研究所、物質・材料研究機構(NIMS)の4機関が昨年に引き続きランクイン

2017年3月2日(日本時間)
ロイター発
※米国時間2017年3月1日に発表されたプレスリリースの抄訳です

世界最大のマルチメディアニュースプロバイダーであるロイターは、旧グループ企業のトムソン・ロイター IP & Science事業部であるクラリベイト・アナリティクスが保有する学術論文、特許情報と、その分析を基に、科学とテクノロジーの発展に最も貢献した世界の国立研究機関を「Top 25 グローバル・イノベーター:国立研究機関」として選出、発表しました。昨年に引き続き、2度目の発表となります。

政府機関による研究は、長くイノベーションの最前線を担ってきました。一般企業では実現し難い長期的で高額な研究開発を行い、蛍光灯、レーザー、GPSやインターネットに代表されるその研究成果は、我々の日常に深く浸透しています。

日本からは科学技術振興機構(JST)、産業技術総合研究所(AIST)、理化学研究所、物質・材料研究機構(NIMS)の4機関がランクインし、選出数ではフランスと同数でした。これは、米国とドイツの各5機関に次いで世界第二位となっています。日本の選出機関は昨年と同一となりましたが、AISTが昨年の7位から5位へ、NIMSが18位から12位へ順位を上げています。オーストラリア、カナダ、中国、シンガポール、韓国、スペインからはそれぞれ1機関ずつ選出されています。

本ランキングの作成にあたって、クラリベイトでは、最初に教育機関、非営利団体、政府出資機関を含む世界の機関から、学術ジャーナルへの発表数が最も多い600機関を割り出しました。これら機関における特許出願数・成功数・国際性・引用数などを確認し、さらに学術論文数・特許への被引用数・同分野における共著数などを評価しています。このようにして作成されたリストの中から、政府によって運用もしくは出資されている機関のみを抜粋する方法が採用されています。

「Top 25 グローバル・イノベーター:国立研究機関」の詳しい分析方法についてはこちらをご覧ください(英文)
http://www.reuters.com/global-innovators-government

【Top 25 グローバル・イノベーター:国立研究機関】

●日本の研究機関

順位 機関名
4位 科学技術振興機構(JST)
5位 産業技術総合研究所(AIST)
12位 物質・材料研究機構(NIMS)
13位 理化学研究所

●国別の選出機関数

国名 機関数
米国 5
ドイツ 5
日本 4
フランス 4
オーストラリア、カナダ、中国、
シンガポール、韓国、スペイン、英国
各1

●Top 25 グローバル・イノベーター:国立研究機関(日本の機関を含む25機関)

順位 機関名
1Health & Human Services LaboratoriesUS
2Alternative Energies and Atomic Energy CommissionFrance
3Fraunhofer SocietyGermany
4Japan Science & Technology Agency (JST)Japan
5National Institute of Advanced Industrial Science & TechnologyJapan
6Korea Institute of Science & TechnologySouth Korea
7Medical Research CouncilUK
8National Center for Scientific ResearchFrance
9French Institute of Health & Medical ResearchFrance
10Agency for Science Technology & ResearchSingapore
11Chinese Academy of SciencesChina
12National Institute of Materials ScienceJapan
13RIKENJapan
14National Research Council CanadaCanada
15Pasteur Institute International NetworkFrance
16Max Planck SocietyGermany
17US Department of Veteran AffairsUS
18Commonwealth Scientific & Industrial Research OrganisationAustralia
19German Cancer Research CenterGermany
20German Research Center For Environmental Health MunichGermany
21Julich Research CenterGermany
22United States NavyUS
23Spanish National Research CouncilSpain
24Los Alamos National LaboratoryUS
25Lawrence Livermore National LaboratoryUS

Source: InCites, Web of Science, Derwent Innovations Index, Derwent World Patents Index and Patents Citation Index

【国立研究機関の定義について】

各国の政府直轄および国立の研究機関

【分析方法】

選出にあたり、以下の10項目を評価軸としています。

特許

  • 「特許数」
  • 「成功率」
  • 「グローバル性」
  • 「引用数」
  • 「1特許あたりの平均引用数」
  • 「引用率」

学術論文

  • 「論文数」
  • 「特許からの引用平均回数」
  • 「企業の発表論文からの平均被引用回数」
  • 「企業との共著論文数の割合」
     

【分析に使用したデータベース】

【Top 100グローバルイノベーターについて】

クラリベイト・アナリティクスの保有する特許データから知財・特許動向を分析し、世界で最も革新的な企業・機関を選出するもので、2011年から毎年発表されています。最新の2016年版についてはこちらから詳細をご覧ください。
http://clarivate.jp/press/release/2017/TOP100/

【アジアで最もイノベーティブな大学ランキングTOP75】

クラリベイトの保有する学術論文および特許情報を基に、世界Top100校は2015年から、ヨーロッパTop75校とアジアTop75校はそれぞれ2016年から、ロイターの「Most Innovative Universities」として発表されています。各ランキングの詳細は下記リンクよりご覧ください。
アジアで最もイノベーティブな大学ランキングTOP75
世界で最もイノベーティブな大学ランキングTOP100

情報出所 :ロイター
2017年3月1日 (米国時間)
http://www.reuters.com/global-innovators-government(英文)

  • LinkedIn
 

クラリベイト・アナリティクス
学術情報ソリューション
Phone: 03-4589-3102
Email: Japan.GAInquiry@Clarivate.com