ロイター発、世界で最もイノベーティブな大学100校を発表

~日本からは東京大学、大阪大学など9校がランクイン

2016年9月29 日(日本時間)
※ロイターより発表されたプレスリリースの抄訳です

9月29日、ロイターより世界で最もイノベーティブな大学を選出した「世界で最もイノベーティブな大学100(The World’s Most Innovative Universities)」が発表されました。

このランキングは、大学の所有する特許および学術論文の引用情報などから特許取得の広がり(国際性)やインパクト(引用数)、産業界との連携論文などを分析し、世界で最もイノベーティブな大学100校を特定したものです。2015年に初めて発表された本ランキングは、今年で第2回目の発表となります。日本からは前回に引き続き、9校がランクインしました。

【 順位: ランクインした日本の大学 】

  • 16位: 東京大学
  • 21位: 大阪大学
  • 29位: 京都大学
  • 31位: 東北大学
  • 43位: 東京工業大学
  • 48位: 慶應義塾大学
  • 79位: 九州大学
  • 90位: 名古屋大学
  • 95位: 北海道大学

※100校全てのランクについては、ロイターのウェブサイトをご覧ください(英文)
http://www.reuters.com/article/2015/09/15/idUSL1N11K16Q20150915

ランクインした大学は米国が46校でトップ、次に日本の9校、韓国・フランスの8校などでした。

【 国: 校数 】

  • 米国:46校
  • 日本:9校
  • 韓国:8校
  • フランス:8校
  • ドイツ:7校
  • 英国:5校
  • スイス:3校
  • ベルギー:3校
  • イスラエル:3校
  • 中国:2校
  • カナダ:2校
  • デンマーク:2校
  • オランダ:1校
  • シンガポール:1校
     

昨年と比較すると、米国は50校から46校に減少していますが、代わりにドイツが6校から7校に、イスラエルが2校から3校に、中国が1校から2校になどと増加しています。

The World Most Innovative Universitiesは、大学の業績としてあらわれる学術論文と特許を組合わせて分析を行った新しいランキングです。大学と企業の共著論文による産業界への貢献度なども加味することで、大学の業績を多面的に俯瞰することができるものです。

特許においては、特許の数量、特許出願に対する登録率、グローバル性や引用数を、また学術論文においては大学と企業の共著論文、引用数などをの項目を総合的にスコアリングしてランキングを決定しています。

本ランキングのメソドロジー等については、ロイターのウェブサイトをご覧ください(英文)
http://www.reuters.com/article/amers-reuters-ranking-innovative-univers-idUSL2N1C406D

アジアで最もイノベーティブな大学TOP75 (2016年8月31日のニュース)
http://clarivate.jp/ssr/news/20160831/

昨年の世界で最もイノベーティブな大学(2015年9月30日のニュース)
http://clarivate.jp/ssr/news/20150930/

【 分析に使用したデータベース 】

2016年10月05日掲載

  • LinkedIn
 

Clarivate Analytics
学術情報ソリューション
Phone: 03-4589-3102
Email: japan.ssrag@Clarivate.com