ResearcherIDとORCID

RID and ORCID Integration

研究者、大学・研究機関、出版社、助成金提供機関など、学術コミュニティにおける研究のサイクルに関わるすべての人にとって、研究成果を当事者に適切に紐づけることは、長年の課題でした。

クラリベイト・アナリティクスは、この課題に対応すべく、登録型研究者IDサービスResearcherIDを開発しました。さらに、非営利の研究者レジストリであるOpen Researcher and Contributor ID (ORCID) の創設メンバーとしてこの取り組みを支援しています。

ResearcherIDとORCIDは相互補完的な研究者IDソリューションです。データは相互にやり取りすることが可能であり、同じ情報を重複して入力する必要はありません。

ResearcherIDとORCIDがあれば、次のようなことができます。

  • Web of Science® 上で自身の研究成果を見える化し、他の研究者とネットワークを構築する
  • Web of Scienceの引用情報を使って研究成果を把握する
  • ORCIDを経由して、連携する世界のさまざまなサービスを利用する

RsearcherIDとORCIDのデータ交換

ResearcherIDからORCIDへ、またORCIDのデータをResearcherIDに取り込むことで、常に情報を最新に保ちます。

さらに便利な使い方!

EndNoteTM オンラインとの連携

多数の関連文献を読み、それらを引用して論文を執筆する研究者にとって、文献情報の管理は頭痛のタネです。

EndNoteは煩雑な文献の管理を効率化するだけでなく、以下のような機能を通じて研究者のワークフローを支援します。

  • 論文の文献リスト作成を自動化するCite While You Writeプラグイン
  • 共同研究をサポートする文献リストの共有機能
  • My Publicationsフォルダに保存した自分の論文を、自動的にResearcherIDと同期
EndNoteについて詳しくはこちら

ご検討中のお客様