坂口 志文(さかぐち しもん)氏のバイオグラフィー

坂口氏

2015年ノーベル賞有力候補者(トムソン・ロイター引用栄誉賞)

坂口 志文(さかぐち しもん)

大阪大学免疫学フロンティア研究センター(WPI-IFReC) 教授/副拠点長
大阪大学 特別教授


研究分野

免疫学。自己免疫反応を制御する特異なT細胞「制御性T細胞」の存在を証明。さらに自己免疫疾患や臓器移植、ガンなどの免疫関連疾患における制御性T細胞の役割の解明。

学歴・職歴

1976年 京都大学医学部医学科卒業、同年同大学大学院医学研究科入学
1977年 愛知県癌センター研究所実験病理部門 研究生
1983年 京都大学医学部博士号取得
1983 – 87年 米国Johns Hopkins大学、Stanford大学 客員研究員
Scripps研究所免疫学部 助教授
1992年 新技術事業団「さきがけ21研究」 研究員
1999年 京都大学再生医科学研究所 生体機能調節学分野 教授
2007年 京都大学再生医科学研究所 所長
2008年より 大阪大学免疫学フロンティア研究センター(WPI-IFReC) 教授
2012年より 大阪大学免疫学フロンティア研究センター(WPI-IFReC) 副拠点長(教授兼任)

受賞歴

2003年11月 持田記念学術賞
2004年6月 William B. Coley Award
2005年11月 武田医学賞
2005年12月 高峰記念三共賞
2007年4月 文部科学大臣表彰科学技術賞
2008年3月 上原賞
2008年11月 慶應医学賞
2009年11月 紫綬褒章
2012年1月 朝日賞
2012年3月 日本学士院賞
2012年5月 米国 National Academy of Sciences 外国人会員
2015年1月 Maharshi Sushruta Award
2015年3月 Canada Gairdner International Award
2015年5月 中日文化賞

学会活動等

日本免疫学会
日本リウマチ学会
日本分子生物学会
日本癌学会
アメリカ免疫学会(American Association of Immunologists)

Editorial Board

Science (Reviewing Editor)
Journal of Experimental Medicine (Advisory Editor)
Immunity (Editorial Board)
Immunological Reviews (Editorial Board)
International Immunology (Advisory Editor)
Journal of Experimental Pathology (Advisory Editor)
Cancer Immunity (Associate Editor)
eLife (Editorial Board)

その他

出身地 滋賀県

 

ノーベル賞有力候補者トップページに戻る